【1】最低限の礼儀礼節、マナー
敬称、挨拶、自己紹介は最低限に記載いただいた上で、本題の内容をお送りくださいませ。
「ご自身の欲求を満たすだけの文章」はコミュニケーションとして不適切と判断させて頂き、ご返信は控えさせていただきます。

例|「◯◯を教えてください」などいきなり本題から始まるような文章

【2】誹謗中傷、ネガティブなメッセージ
身元がわからないからネットリテラシーを無視してもいい理由にはなりません。
ネットコミュニケーションこそより慎重にならなければいけないと考えておりますので、誹謗中傷やネガティブ、その他不快と感じた全てのお問い合わせへのご返信は控えさせていただきます。

【3】商品サービスの営業目的のメッセージ
商品サービスの営業目的でお問い合わせフォームを利用される方がいらっしゃいますが、それは「お問い合わせ」ではなく、「営業活動」ですので、お控えください。